スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジネスプランは誰のために書くのか?

ビジネスプランは誰のために書くのか?

といいますか

ビジネスプランの機能(ファンクション)は


大きく3つあります。

1.自分に対して、考え(ビジネスプラン)を明文化する

2.仲間(パートナー)に対して、その考えを共有化する

3.その他関係者に対して、その考えに理解していただき協業化する




1.自分に対して、考えを明文化する


自分のビジネスアイデアを

頭の中、心の中に

じっと仕舞い込んでいても

何も始まりません。

誰かがあなたにヒヤリングしてくれ

ビジネスプランができあがるような

ことはないのです。


まず、自分から発信していかなければならないのです。


とはいえ口で説明しても

人に伝えるには、限界があります。

そこでビジネスアイデアを文章化するのです。


文章にすることによって

まず、あなたの頭の中が整理されます。

今は、ビジネスプランの書き方自体も

体系化されていますから

それにしたがって、

自分のアイデアを表現すればいいのです。

文章化の作業中、いいアイデアが思いついたり

逆に、これは難しいかなと思えたりもします。

この行為は起業にあたって本当に大切です。




2.仲間に対して、その考えを共有化する


仲間とは、あなたのかなり近しいところで

味方になってくれる方のことです。

パートナーであったり、従業員であったり。

この方々に、

それは、おもしろいね。

是非、一緒に頑張ろう!

その目標に向けて、一緒にやるよ!



思ってもらうためにビジネスプランを書くのです。





3.その他関係者に対して、その考えを理解していただき協業化する。


その他関係者とは、お金を借りるのであれば金融機関

出資を仰ぐのであれば 株主

取引先 等

ビジネスを行っていく上で関わってくる方々


この方々に対して、自分の思い ビジネスプランを

理解していただくのです。

協力していただくのです。


そういうビジネスであれば

協力しましょうと言ってもらうのです。




ビジネスが一人で成立するのであれば

別にビジネスプランは必要ないのです。


やはり、ビジネスは

助け、助けられ

成長していくのです。

ビジネスを成長させていくには

ビジネスプランは必須なのです。

スポンサーサイト

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
4875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
884位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。