スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業後、最悪シナリオについても考えておく必要があるか?

起業後に、最悪シナリオについて

考えておく必要は、


あります。


ビジネスプランに最悪シナリオを書いたりと

いう必要はありませんが、


経営者として

常に最悪のシナリオについては

想定して、そのとき

どうするかということについて

考えておかなければなりません。


これを考えることは

決してネガティブなことではなく


スポーツで例えるなら

攻撃していくために

いかに防御していくかという

ことです。


最悪シナリオとしては

大きく3つのことを考えましょう。



①経済環境が悪化したとき

②自社の強みがなくなったとき

③自分自身に万一のことがあったとき




①経済環境が悪化したとき

リーマンショックのとき、100年に一度

などと言われていましたが、

100年に一度なら、もう考えなくてよいという

ことには、当然なりませn。

今 現在も決して景気のよい状況ではありませんが

今よりも悪くなることを想定してください。


今 以上に融資が難しくなったり

消費税が上がったたり

その場合にどうしていくかを考えておかなければなりません。




②自社の強みがなくなったとき

自社の製品やサービスの差別化、強みによって

現在は、売上が立っていても、

ある日 突然、競合やお客様の変化によって

強みでなくなる可能性があります。

そして、売り上げが激減したとき

どうするか。

その時の資金はどうするか

など、事前に考えておかなければなりません。

楽観論だけでは危険です。




③自分自身に万一のことがあったとき

生命保険同様、万一に備えておきましょう。


この場合でも、会社は継続していけるよう

考えておかなければなりません。

























































スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
6003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
1082位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。