スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の新興市場 活性化は絶対必要!

日本のマザーズ、新ジャスダック

新興市場の活性化は必要です。


一般の方々は、新興市場、IPOと聞くと

成金社長と挫折、光と影

のようなイメージがどうしてもあり

あまり、良い印象を持っていないかも

しれませんが、次の点において

経済構造上、必要なものなのです。


◆起業家、ベンチャー企業の育成

◆資本家の役割

◆日本経済発展





◆起業家、ベンチャー企業の育成

私の格言

「志あるところに、金はなし」


・社会のためにこうしたい

・こんなものがあると便利だ


ときには

・成功してみかえしてやる


みたいな形で

起業家魂を持った人は、そこそこ

居るのです。

しかし、現在のような

IPO数(今年度22社 うち大型老舗上場が4社)

極めてベンチャー企業がIPOすることが稀。


かつ、

リスクマネーの出し手といわれる

ベンチャーキャピタルがほとんど

資金を出さない状況において


起業家が資本を必要とするような事業

ある程度の規模からはじめなければ

ならない事業

をはじめようにも、資金が集まらないために

難しいのです。


以前のIPOブームにおいては

IPOすれば株価がいくらになってという算出から

逆算して、その場の資金が出たのです。

今は、出資したところで

どうなるの?

という疑問を解決する

端的な方法がないため

資金が出ないのです。


実際、IPOなしで

出資者に報いるためには

配当か、会社売却 になります。


また、成金とまで

考えないものの、成功者の存在は

起業意欲を高めます。


就職が難しいといわれる昨今

起業して成功できそうだと

思って 起業する

ということもあっていいと考えるのです。


今のIPO環境においては、

この起業家魂が生まれることもないのです。




◆資本家の役割

かつて、財閥を築き上げた方々には、

ほとんどのケース資本家

つまり、お金を出した人は

別にいるのです。


世の中には、資産を持っている人が

結構おられます。

代々の資産家であったり、一代で築きあげた経営者で

あったり、

こういう方々は、社会に貢献しようと

資金を出そうと考えるのです。


とはいえ、大事な財産

全額 寄付、ボランティアとはいきません。

そこで、応援できる起業家、ベンチャー企業へ

出資したいと考えているのです。

しかし、この際においても

IPO市場がなければ

寄付のような形で終わってしまうのじゃないかと

つまり、お金出して終わり


になってしまうような気がしてしまうのです。


したがって、資本家が出しやすくするためにも

新興市場の活性化は必要です。



◆日本経済発展

・日本国内 と ・海外 

双方の視点において重要です。



・日本国内視点

ベンチャー企業の成長

それは、時代を創造、反映していくということなのです。

逆の言い方をすると、もし

IPOを止め

上場企業を今の上場企業に固定した場合

国は衰退します。

上場企業も変化、成長を目指していくのですが

余程でない限り、もう一つの時代を作るというのは

難しいのです。



以外と、アメリカのIT業界を考えると

なるほどと思います。

IT業界においては、ベンチャーが大企業になって

の繰り返しで時代を創造、反映しています。


まず、

ハードとして コンパックやアップルが出て

そして

OSとして マイクロソフト

通信インフラとして シスコシステム

検索として ヤフー、グーグル


そして、WEB商流通として アマゾン


いまや 、SNSとして フェースブック


(フェースブック創業者
マーク・ザッカーバーグは今年の顔になりました)

この移り変わりこそが、経済の発展に繋がるのです。


これが日本の全業種において必要なのです。




・海外視点

投資の魅力がある日本にしなければなりません。


少子高齢化の日本においては

GDP成長率が望めないため

国の成長にかけて、海外の投資家が投資するということは

なくなります。


したがって、日本国内の資本市場の

魅力を高めて 投資してもらうしかないのです。


今 現在 マザーズ企業の時価総額は

韓国新興市場 コスダックの5分の1ほど

しかないのです。


海外の投資家が去っていくと

極端なことを言うと

今、投資している資金を引上げだすと

企業が衰退し

投資している国民の

資産が目減りします。


すると、日本企業が海外へ行き

日本株に投資していた

国民も海外に投資


日本空洞化に

本当になってしまいます。




新興市場を、みんなで盛り上げていきましょう!!























































































































スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
6003位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
1082位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。