スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○士 業界の 生き残り策トレンドとは?

いまや

どの士業界でも

以前のように士業の看板だけだしておけば

儲かるという時代は終わったようです。


士業の世界においてもサバイバル突入。



そこで生き残りを図る先生方の実践策のトレンド。



3つあります。

それは、


特化、差別化、複数化



1.特化

医師の世界においては、

昔から○○科に分かれ細分化されていましたが、
今、士業の世界においても細分化されています。

例えば、弁護士 昔から民事と刑事ぐらいは

分かれていましたが、
今や、消費者金融の過払い請求専門、

離婚専門の方もいるほどです。




今後、開業される先生方は、

どの分野で勝負するかを決めなければなりません。

不況で仕事が少なくなると、

どうしても間口を広くしてしまいがちですが

逆です。

勝負分野における明確なお客様像が必要です。

絞り込んでしまってOKです。




2.差別化

ここでいう差別化は、

平たく言うと、いかに目立つかということです。

となりの同業者との差別化を図るため、

いかに自分を目立たせるかということです。


弁護士でテレビに出る方が多いのが顕著な例です。


テレビでなくても、WEBの世界で目立ったり、

業界団体で活動したり

自分自身の露出を増やし、

プロモーションを行う必要があるのです。



まずは、WEBの世界での活動がオススメです。




3.複数化

以前のように、

「社労士です。」と名乗るだけでは、

仕事は来ません。


珍しくないからです。



そこで、違いを打ち出すために

ダブルライセンスや、

二つの肩書きを付けるのがトレンドです。

例えば「社労士+行政書士」

めったに居ない方ですし、

一般の社労士にお願いするよりは

何か違うソリューションを

提供してくれそうな感じがします。



また、ライセンスでなくても、

セミナー講師+中小企業診断士

など。



趣味での組み合わせもOKです。

○○コレクターとか




士業以外の肩書きを付けて、活動してみてください。

スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
4875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
884位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。