スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

士業の先生方!「何でも屋」、「総合」の時代は既に終わっています。

士業の先生方が開業される場合、


「最近、儲からなくて」

「お客様がすくないな」

とおっしゃる先生方


共通点としては

相変わらず士業の業務範囲

全般を謳ってらっしゃる。

『何でもできます。』 『何でも受けます。』

というスタンス。


「総合」の時代は、昔に過ぎ去っています。




この要因は、大きく3つの環境変化にあります。


①顧客ニーズ

士業へのニーズだけでなく、お客様の趣向そのものが細分化され

専門家志向なのです。


ファミリーレストランではなく、

ハンバーグならココという志向。





②競合相手

①の顧客ニーズが変化しているのを

キャッチアップしている競合がいます。

彼らは、専門性を売りしています。

何かに特化して、それを売っています。

こういう方々が増えてくると

お客様は、ますます

専門性を求めてくるようになります。



③IT化

実は、この専門性はITと関連するのです。

そして、この要因のキーワードは2つ。

「検索」と「評価」

です。


ITが発達していない頃は、お客様の情報は不足していますから

駆け込み寺的に、あそこへ行けば大丈夫

と思わせるため、「総合」の看板が有効でした。




しかし、今のお客様は、

「検索」するのです。

自分が知りたい「事」「モノ」について

そこで、検索にかかる

つまり、ヒットするためには

専門性が必要なのです。

その専門性を表す キーワードで

ヒットするようにしなければならないのです。


そして、また、

今やSNSの時代

お客様自体が発信するのです。

それを受けて、また誰かが発信する。

つまり、「評価」が伝染していくのです。


高い評価を得るためにも

特化した方がいいのです。



とはいうものの

「うちは違う。」と思われる方も多いと思いますが、

同じスタンスを

続けたところで、収益が改善することはありません。

むしろ、ますます取り残されていきます。


スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
4875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
884位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。