スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起業のやってはいけない。「やすやすと取締役、、」

やすやすと取締役にしてはいけない。


パートナーとして起業した場合は

互いに取締役になるということは

あると思いますが、



自分がオーナーとしてはじめた起業においては、

そう、やすやすと取締役にしてはいけない。



取締役にすると、権利だけを与えることになります。


権利を与えると義務が発生しそうなものですが、

自分がオーナーの

企業であれば、責任は自分にあり

取締役には発生しないものです。



例えば、借入をするときにも平取締役が連帯保証人になることは

ありません。

代表者は当然のように連帯保証人となる。

責任の違いにおいては雲泥の差があります。




期待を込めて、良かれと思って

取締役にしたものの

取締役会において、すべての事に対して

同意するとは限らないのです。


株式を握っている場合は、取締役を解任することも

できますが、


そうでなければ、解任させることもできず

経営が前へ進まなくなるケースもあるのです。




また、以前の付き合い等から

できる人だと思っていても

自分の会社に入ってきてもらうと

期待通りに働いてくれるかと

思いきや

そうでないことの方が多いのです。




したがって

これは、

と思う人が居て

それなりの役職にしたいのなら

肩書き、「執行役員」

ぐらいがベターです。


スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
642位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。