スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企業経営者に必要なもの?

企業経営者に必要なものは、

数々ありますが、そのうちの

一つが、


問題を解決し続けるタフさ!


です。





起業家、経営者になると、

無論 企業の全責任を負わなければなりません。

会社員時代のように、

「それは自分の仕事ではありません。」とか、「わかりません。」

と言うことは、できなくなります。



よく、会社員の方で、「自分で物事を決めたい。」「自分で決裁したい。」と

おっしゃる方は、多いですが、

自分で決める⇒責任をもつ ということは、

こういうことなのです。




そして、問題の数、問題の深さも、

一会社員時代とは、比べものにならないぐらい多く、深いのです。


それは、一会社員より一経営者の方が、

人や企業との関わり合いが多いためです。


したがって、場合によっては、裁判になることもあります。



企業を経営するということは、絶え間なく出てくる問題に対して、

(※どういうビジネスを行っても問題は必ず連続して出てきます。)

ひとつずつ冷静に解決していく精神的タフさ、胆力をもつ必要があります。



ちなみに、最近 胆力という単語も よく見かけるようになりました。


※胆力(たんりょく)を辞書で調べると、「事にあたって、恐れたり、

尻ごみしたりしない精神力。ものに動じない気力。」とあります。



企業経営者には、これが必要です。





逆に言うと

このタフさ、胆力を持ち合わせたビジネスパーソンが

ビジネス上の大人といえます。


私から見て、頼りがいのある経営者というのは、

これらを持ち合わせた方が多いですね。



起業する方、経営者の方、

企業経営者の方は、


毎日、毎回 問題を解決し続ける

「覚悟」、「腹を決め」


その上で、


「タフさ」「胆力」を

持ち合わせなければなりません。




スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
6000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
1080位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。