スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おひとり様、起業でも、、

フリーエージェントで働く場合にせよ、

士業として一人でビジネスをはじめるにせよ、

事務所を持たず喫茶店等で仕事をする
ノマドワーカーとしてはじめるにせよ、



ビジネスプランは作成しなければなりません。




一人だから、自由だから

ということで、何となく過ごしていると


なんとなくな感じにしかなりません。

売上も上がりにくいのです。




やはり、

一人とはいえ、3年後にどうなりたいのか?





ここで5年後とか、10年後もいいのですが


このスパンを考えると

今や 世の中の移り変わりが激しいため

ほんとにビジョンを立てにくいのですよね。





したがって、長い期間で3年


そのあるべき姿に向け


今年どうなっていたいのか。


じゃ今月どうすべきなのか。


じゃ今週、今日 どうすべきなのかを


考え 行動していかなければなりません。

逆算で考えるからこそ

行動できるのです。




やはりビジネスパーソンは

目標を持って、それに向けてどう動くかとうことを

していかなければなりません。



なんか、会社員時代と変わらず

しばられているかもしれませんが、


起業した場合は、目標、ビジョン すべて

自分で立てますから、しばられている

わけではありません。



むしろ、自分の描いた目標に向けて

取り組んでいく方が

ものすごく時間的、経済的に効率的です。



まずは、自分の成功イメージを頭の中に描き

おひとりさまビジネスプランを書いてみましょう。



スポンサーサイト

テーマ : 起業
ジャンル : ビジネス

会社の最大の費用・キャッシュアウトとは?

企業のコンサルタントをしていると

まず、見せていただく決算書。

キャッシュアウトの削減を考えたときに、

出てくる3つ。


それは、
1.原価
2.人件費
3.不動産賃借料


既にビジネスを開始している企業においては
これらをいかに下げるかということについて
考えなければなりませんが、


新たにビジネスを始めるのであれば

これらについて極力費用をかけないようにしましょう。



一昔前のように

ビジネスをはじめるときに

事務所を借りて営業員を採用して

という時代ではないのです。



今や、ノマドやフリースタイルと


言われる通り、事務所も必要ないし、

営業員も必要ありません。




むしろ、ないづくしで自由に働きたいという

人が多いのです。




とはいえ、


事務所に関して

対外的に会社の登記簿謄本や名刺の住所として

必要であるため

現住所にするか、

もしくは事務所を持っている人に安い料金で住所だけ借りて

郵便物だけお願いしてみるという手もあります。



次に

営業員に関して、

当初全く考える必要はありません。


まずは、WEB中心に自分自身で営業をかけ

順調に業績が上がってきて

人手が足りなくなったら、まずはバイトを採用しましょう。


正社員を採用すると、採用の責任もそうですが

社会保険等 会社が負担しなければならない費用が格段に増えます。





つまり、以前であれば

最大の費用であった人件費や賃借料が

今や低コストでいける今は

起業しやすい環境になったといえるのです。


テーマ : 経営コンサルタントからのアドバイス
ジャンル : ビジネス

アフィリエイトで、

起業しようと思う時


ネットで稼ぐことも考えてみましょう。


たとえば、アフィリエイト。


今回、ネットで稼いでいる

彼らが本気でスクールをするという。


詳しくはコチラ↓


インターネットビジネススクール

























テーマ : ネットビジネス
ジャンル : ビジネス

ビジネスをはじめようと思うときに、


斬新なアイデアとか、

特許とか 特に必要はありません。


(とはいえ、製品を製造して販売する場合は

特許の侵害していないか

確認する必要はあるし、

特許を取得した方が有利ではあります。)



人が思いつかないほどの斬新さは必要ないのです。



むしろ、あまりにも斬新すぎると

かえって受け入れられないということが多いのです。



アメリカでは、よくこのセリフが引用されます。


「アイデアは既存の要素の新しい組合せ以外の何ものでもない。」
by ジェームス・W・ヤング(アメリカ 1886‐1973)



つまり、


私、萩原はこう思っています。


「ありふれた既存のビジネスに、

何か アイデアを組み合わせれば、新ビジネスとなる。」

by 萩原



ということ。




あたらしくビジネスをはじめるとき、

既存のビジネスと比べて、

ほんの少しだけ違うだけでいいのです。

自分なりに、こうしたらもっと便利になるな。

こうしたら解決できるな。

っていうアイデアで十分なのです。

テーマ : 起業
ジャンル : ビジネス

自分の会社であればすべてが自分のためになる


成果主義が当然のように求められる世の中

会社員の方々も成果を追いかけ学習し行動している。

営業担当であれば営業成績が数字で求められるであろうし、

開発担当であれば新商品を、

経理担当であれば

経費削減策の発案実行や事務削減策を。



しかし、その成果の報酬は

基本 雇用の継続である。



ひと昔であれば

雇用の継続が報酬になるなど考えられないことである。

雇用の継続が当たり前でしたから。



しかし、終身雇用崩壊 雇用不安社会においては

成果を出して雇用が継続されればOKという会社員が

非常に多く、会社もそれを報酬として位置付けているのです。



したがって、どんなに高い成果を上げようとも

金額として高い報酬をもらえることはなく

数万円もらえればいい方です。

昇進昇格やそれ以外のご褒美も期待薄である。



あなた自身をお客様が評価してくださり、

成果を上げ会社に直接の収益に貢献したにもかかわらず、


会社の名前で取引している以上、会社の実績なのです。

会社の信用が蓄積されている。



結局、会社員が成果を上げると会社が得するのである。

つまり、会社や株主が得するのです。



独立心のあるあなたは、

会社員としてはたらいているうちは、

将来の自分のために勉強させてもらってのだ

と割り切らなければなりません。



会社の看板ではなく、

自分自身で稼げるとなれば

早目に起業し、

働けば働くほど、

自分自身の信用が蓄積されていく状況に

する方がいいですね。


テーマ : 起業
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
642位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。