スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西のベンチャー支援、よくを言うなら、

現在の株高によって、IPOがまた盛り上がってくるというのは



皆さんも、お感じのこと。



2012年のIPO社数48社のうち、関西は4社のみ。

今後 関西でIPO企業が増えると予想しての取り組み。



・ファンド運営会社のミュージックセキュリティーズが、

グランフロント大阪に西日本支社を設置。滋賀銀行、

関西アーバン銀行、京都信用金庫、みなと銀行と提携し

年末までに50社を発掘するという。



・大阪大学は池田泉州銀行や三井住友銀行などと

提携して大学発ベンチャーを創出するという。



・トーマツベンチャーサポートは、関西での活動を再開する。



・日本ベンチャーキャピタルは、学生起業コンテストの運営に参画。







日本でベンチャー支援となると



お金を持っているのが、銀行・証券で



経営サポートは、監査法人や大企業の役員経験者



アイデアは大学みたいな



フォーメーションに、どうしてもなってしまうのです。





一見すると、ビッグネームで信頼感、安定感はあるのですが、、





ベンチャー特有の躍動感や創造性のところで、、、

んーーとなってしまう。







起業経験したことのない会社員の方々では、



実のところベンチャー支援は難しいと考えています。





起業に関しては、実際に経験したかしていないかは



大きな違いがあるのです。





毎月 給与が入る生活しかしらない方は、



今月の給与があるかないかの生活についてはわからないのです。





したがって

よくをいうなら、



日本においても、関西においても



起業成功したエンジェルが投資もして育成もする。



起業経験者が支援する。



そんな取組み、仕組みもあった方がいいですよね。













スポンサーサイト

テーマ : 起業
ジャンル : ビジネス

社長なので、できるが、しかし、、

起業すると、

たとえ一人の企業だとしても「代表取締役」には

かわりません。

世間でよくいう「社長」なのです。


そこは、自信を持って、

社長の地位を活かすべく

すすんで人に会いにいきましょう。



こちらから

「株式会社○○の代表をしております。

□□と申します。」と電話でも、

企業先に直接伝えても


会社員時代に比べて、比べものにならないぐらい

偉い方に、出てきていただくことが



できるのです。




しかし、、、


企業の経営者の方々は、

無論、お忙しいので

お会いさせていただく場合には、

名刺交換、顔合わせ

というのではなく、



お役に立てる情報なり、商品なり、ソリューションなり

を必ず持っていかなければ失礼にあたりますし、

そもそも 会っていただけません。



私自身 起業したてのころ

電話をかけ、アポイントを頂戴しようと

したところ、「何の用事?」

「電話で話しをしてくれたらいい」などと言われ

お会いさせていただくことの難しさを

痛感したときがありました。



そのときに、

お会いいただくだけの何らかの価値を持っていく

必要がある。

と、気付いたのでした。


テーマ : 起業
ジャンル : ビジネス

起業のやってはいけない。社員が増えてきたときに、、

起業後 社員が増えてきたとき、

社歴で社員を判断してはいけない。


大企業であれば、社歴が長いほど

その企業の文化や方法、根回し術を身に付けているため

ある意味 企業内においては評価されるでしょう。



しかし、ベンチャー企業として

会社を大きくしていくのであれば、

社歴は無視、考慮してはいけません。



私自身 ベンチャー企業を渡り歩き

そしてベンチャーを支援する事業をしながら

気付くことは、

停滞する企業においては、ある時点で


ファウンダーとニューカマーの区別が起こっています。


ファウンダーとは創業メンバーのことであり、

ニューカマーとは新参者 後で入社してきたメンバーです。


注)私が そう読んでいるため

一般的な用語ではありません。



そして会社の意思決定において

最終的にファウンダーの意思に基づくのです。


そのため優秀なニューカマーは、すばらしい提案、プランニング

成果をあげようが評価されないため


モチベーションが下がり、


遅かれ早かれ去っていってしまうのです。




こうして企業自体は停滞してしまうのです。




テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

○○士 業界の 生き残り策トレンドとは?

いまや

どの士業界でも

以前のように士業の看板だけだしておけば

儲かるという時代は終わったようです。


士業の世界においてもサバイバル突入。



そこで生き残りを図る先生方の実践策のトレンド。



3つあります。

それは、


特化、差別化、複数化



1.特化

医師の世界においては、

昔から○○科に分かれ細分化されていましたが、
今、士業の世界においても細分化されています。

例えば、弁護士 昔から民事と刑事ぐらいは

分かれていましたが、
今や、消費者金融の過払い請求専門、

離婚専門の方もいるほどです。




今後、開業される先生方は、

どの分野で勝負するかを決めなければなりません。

不況で仕事が少なくなると、

どうしても間口を広くしてしまいがちですが

逆です。

勝負分野における明確なお客様像が必要です。

絞り込んでしまってOKです。




2.差別化

ここでいう差別化は、

平たく言うと、いかに目立つかということです。

となりの同業者との差別化を図るため、

いかに自分を目立たせるかということです。


弁護士でテレビに出る方が多いのが顕著な例です。


テレビでなくても、WEBの世界で目立ったり、

業界団体で活動したり

自分自身の露出を増やし、

プロモーションを行う必要があるのです。



まずは、WEBの世界での活動がオススメです。




3.複数化

以前のように、

「社労士です。」と名乗るだけでは、

仕事は来ません。


珍しくないからです。



そこで、違いを打ち出すために

ダブルライセンスや、

二つの肩書きを付けるのがトレンドです。

例えば「社労士+行政書士」

めったに居ない方ですし、

一般の社労士にお願いするよりは

何か違うソリューションを

提供してくれそうな感じがします。



また、ライセンスでなくても、

セミナー講師+中小企業診断士

など。



趣味での組み合わせもOKです。

○○コレクターとか




士業以外の肩書きを付けて、活動してみてください。

テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

起業したら、思い切ってアポをいれてみよう!!

起業すると

社長になります。


ちなみに社長は

法律用語ではありません。

法律上は、代表取締役


これとは別に一般的に肩書きというものを付けて

代表取締役の人が

社長と名乗っていたり

会長と名乗ったり

CEO言う人もいます。


一人会社だろうが、ベンチャー企業だろうが

社長なのです。



そこで、

他社と話をする場合、

営業する場合

において

その会社の社長にアポを

入れてみましょう。

ダメもとでもいいじゃないですか

遠慮する必要はありません。




会社員であったときは、

担当者同士という

ことになっていたと思います。


しかし、これからは

自ら 社長同士のトップ会談に持ち込みましょう。



確かに会えるかどうかはわかりませんが、

物怖じすることなく、社長にアポイントを

入れてみましょう。




連絡を受けた企業も

あなたが社長であれば

それなりの応対はしてくれるはずです。



無論 会ってもらったとき

先方の社長から

ありがとうと言ってもらえるぐらいの

ものなり、情報なりが

当然 必要です。


忙しい時間をもらう

わけですし、会うこと自体が目的では

ありませんから。



逆の言い方をすると

先方の社長が、あなたに会う価値があると

思えば、会っていただけます。




テーマ : 独立・開業
ジャンル : ビジネス

プロフィール

起業家           萩原貞幸

Author:起業家           萩原貞幸
株式会社ファンドファンクション 代表取締役社長             
京都大学卒業
京都大学大学院修了

摂南大学 非常勤講師 「ベンチャー論」「ビジネスプラン」
日本証券アナリスト検定会員

エリートコースを自らコースアウトしたことから人生激変。精神的・経済的にドン底の日々を過ごす。しかし「自ら行動するしかない」と決心。その後、「経営」と「資産運用」の知識・経験・実績を武器に、「事業再生」をはじめ数々の事業を立ち上げ、自らフロントに立って実践中。

現在は、

企業経営、新規事業、起業がうまくいかず
悩んでいる皆様へ

立て直しのコンサルティングを行なっている。

お気軽にお問合せください。

事業がうまく回り出せば、
みんなが豊かになれる。


経営、ファンドに関するセミナー等多数

最新記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ビジネス
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
起業・独立
642位
アクセスランキングを見る>>
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
☆売上アップ!!を希望される方。メルマガ
メルマガ登録・解除
 
お気軽に、ご相談ください。
起業・開業でお悩みのご経営者様

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
今日のランキング!!!!
本日の萩原貞幸はランキング何位? ↓↓↓↓↓ にほんブログ村 経営ブログ 会長へ
にほんブログ村
萩原貞幸のブログ一覧 リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。